岩手県の現状の課題である労働力不足を、産業構造の変化と労働生産性の向上の機会と捉え、若者・企業・経営者との対話を通じて企業側の意識変革を促すとともに、全く新しいことを行うことに価値を見出す人材を育成することで、岩手の地にイノベーション・エコシステムの形成を目指すためにこれらの事業を行います。
※イノベーションエコシステムとは、岩手の有する多様な地域資源や技術、人材が新結合して、イノベーションの芽を育んでいく環境を保全、維持すること。かつ、特定の産業、技術に特化した活動を行うのではなく、イノベーションの活動の新陳代謝が絶えず行われる環境を長時間にわたって構築、形成すること。